【無料画像編集ソフト】GIMPを使ってみよう&フリー素材ならこれ!

2020年11月15日

自分で撮った写真やダウンロードした素材を好みに編集したい時、どんなソフトを使っていますか?
Photoshopが有名ですが、有料でしかも高いので初心者が導入するにはちょっとハードルが高いですよね。
そんな時に使えるフリーソフトで良いものを教わったのでシェアしていきます。

スポンサーリンク

Photoshopに対抗するフリーソフトGIMP(ギンプ)

GIMPはOSを選ばず、Windows版にMacOS版、Linux版もあります。
比較的低スペックなPCでも対応できるようです。
イラストを描いたり、写真の肌をきれいにしたり、合成写真も作ったりできるそうです。
しかも無料なので、ちょっと画像編集に興味があるよ!という人にはかなりおススメです。

GIMPをダウンロードしてみよう

実はこのソフトは、画像編集の講座で存在を知りました。
なので、私も今日はじめて自宅のPCにインストールしています。

①まずは公式サイトに行きましょう!
https://www.gimp.org/
②exeファイルがダウンロードされるので、ダブルクリックしてインストールしていきます。
途中、言語を訊かれますが、「English」を選択します。
PCにインストールされると自動で日本語になってくれます。

フリー素材をダウンロードしてこよう

ログイン不要でおしゃれな画像が手に入るフリー素材サイトです。
一部課金のものもありますが、基本的には無料です。

poxabayは職業訓練の授業でも素材として使っていました。
ここでは写真のリンクを貼りますが、動画もありますので動画編集に興味があるかたはそちらもおすすめです。
ちなみに英語で検索した方が沢山ヒットします。

unsplashはTwitterとビジネス系YouTuberで有名なマナブさんのブログで知りました。
こちらも無料でおしゃれな画像が多いですね。
ただpixabayよりも容量が大きいので気になる方はちょっと注意です。

基本操作のおススメ動画

インストールできたら、この動画をみて好きな画像を編集してみましょう。
最初の設定の仕方から丁寧に解説してあります。
①ツールボックスの設定
②写真の読み込み方
③ツールの使い方(写真の移動の仕方・拡大縮小・選択範囲・選択範囲のぼかし方)
の回になります。
15分で見られますので、実際に作業しながらでも30分もあれば挑戦できますよ!

まとめ

新しいツールを使ってみるにあたって、やりたいことをまず無料ソフトでやってみるのは非常に効率的です。
自分の興味がどれほどのものなのか、やりたいことが無料ツールでできるならそれでOKですし、もっと高機能を追求したくなったらその時に有料ソフトを導入するのもいいと思います。

また、学習に関しては文字情報よりも動画を見ながら実際に触ってみるのが一番早いです。
学習してからソフトをインストールして、、というと結局二度手間です。
最近は殆どのことがYouTubeで勉強できるので、そこから始めるのは全然アリだと思います。

何でもお金をかければ解決するものじゃありません。
出来るだけお金を掛けずに学習して、足りない部分にお金をかければOKです。
無料で楽しく学びながら好きなことを表現していけたらいいですよね!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村