【フリーランス1年め】新記録と地獄の夏、積み上げの秋

【フリーランス1年め】新記録の夏、積み上げの秋

9月に入って、暦に合わせたかのように涼しくなりましたね。

今年の夏は地獄の忙しさでした。備忘録的に書いておきます。

または「フリーランスって実際どうなの」という人の何かの参考になれば。

スポンサーリンク

地獄の忙しさだった夏

以前、「フリーランスの収入だけでは食べて行けないのでバイトをする」というような記事を書きました。

が、それが地獄の始まりになろうとは。。。。

バイトが始まってすぐ、フリーランスでやっている仕事が繁忙期に入りました。

そしてこれが想像していた以上の忙しさと厳しさでした(スキル・納期的に余裕ゼロどころかマイナス)。

そしてバイトも繁忙期に入り、徹夜しないと対応できないレベルに。。。。

生活リズム・睡眠リズムが狂ってしまい、体調もメンタルも悪化、うつ期に入り、でも仕事はわんさか。

病院にも行けず、歩くだけでフラフラ(極度の貧血)、涙がボロボロという日々でした。

結局バイト先ではメンバーの1/2がコロナに罹った事もあり、恐ろしくて辞めてしまいました。

働くことが嫌になり、「自分は一体なにがしたいんだろう?」「もっと楽な仕事がいい」と思ってました。

ただ収入はバイト代と合わせて40万を超えました。新記録でした。

それでもやっぱり在宅で食べていける力がほしい

散々追い詰められて、どうにか修羅場を抜けたのが9月の1週めでした。

「本当に今の仕事を手放すのか?」を考える時間が出来ました。

また、血液内科と心療内科にも行き、薬をもらい、夜は眠る時間ができました。

やはり健康が本当に大事で、落ち着いたら、冷静に考えることが出来るようになりました。

出した答えは「もう少し頑張りたい

フリーランスという働き方のデメリット

まず、雇用されているのとは違って、最初の教育は基本的にはない。

わからないことがあっても質問できる先があるとは限らないし、あまりいい顔されない。

チームで仕事をしているのですが、ハッキリと

教える労力をかけるくらいなら、自分の案件にしてお金にしたい

当たり前のように頼られては困る

と言われました。

これに結構苦しみました。社内ルール的なことは聞かないとわからないので。

そしてツールもググって使い方が出てくる一般的なものではなかったので。。。

時間がないのに何度もやり直し、が一番メンタルに来ました

スキル積み上げの秋

次の繁忙期は冬です。

それまでに、スプレットシートで自分用のマニュアルを作ることにしました。

案件をパターン分けして、いつでも検索して見直せるように。

マニュアルを作りながらアウトプットすることで、頭の中の整理も出来る

とにかくごちゃごちゃのまま頭に入れておいても、ストレスになるだけだし、容量を食います。

脳みそのキャパは決まっているので、できるだけ空けていたほうが生きやすい

そんなわけで、秋はスキルアップに力を入れます。

営業したい先も、やりたいことも沢山あるのですが、なにはともあれスキルですね。

冬が修羅場にならないように頑張ります。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村