【埼玉の職業訓練】webデザインーコースのカリキュラム

スポンサーリンク

【埼玉の職業訓練】webデザインーコースのカリキュラム

数ある職業訓練の中でも、特に人気のあるwebマスターコース。
どんなことが勉強できるのか、気になる方も多いのではないでしょうか?
今日は、実際に私が通っているwebマスターコースのカリキュラムをご紹介します。
※就職対策等は割愛します。

  • コンピュータの基本構成、各装置の動き
  • インターネットのしくみ、LAN概要、ファイルの共有、リソースの共有
  • Webデザインの基礎、しくみ、html,cssの基礎
  • 情報化社会のモラルとセキュリティ,個人情報の適切な取り扱い,モバイル機器の活用と管理
  • Microsoft office 2016
  • Photoshop→基本操作、画像加工処理、ページデザイン、レイアウト、カンプ作成
  • Illustrator→基本操作、各機能の習得、パスの描画、加工、編集
  • HTMLやスタイルシートのコーディング、Webアクセシビリティ、サイトデザイン技術の基礎 レスポンシブデザイン、Jquery
  • Webサイトの設計からデザインターゲット、デザイン検討、ワイヤーフレーム、カンプ作成
  • Webサイト制作、Webサイトのプレゼンテーション、評価
  • WordPressのしくみ、phpの基礎、テーマの使い方、オリジナルのテーマの設定、htmlファイルからWordpressへの組み替え、プラグインの設定、セキュリティ
  • Pythonの基礎、データと型、条件分岐と繰り返し構文、ファイルの読み書き、画像描写、関数、Webアプリケーション

いかがでしょうか?
興味のあるものはありましたか?

復習は欠かさないようにしましょう

私はofficeが実務経験あり、その他は全くの初心者で入校しました。
現在2か月目を終え、officeとHTML&CSSとWordpressの授業が終わったところです。
正直なところ、授業スピードがかなり速く復習をしないと覚えきれないというのが感想です。

また経験者の方は授業スピードは問題ないようですが、基本的に習うことは基礎の部分なので、web業界に就職をしようと考えたら、プラスαで自己学習が必要だと思います。

いずれにしても「授業に出ているだけでweb業界に就職できる」のは幻想です。
厳しいようですが、これが現実です。
でも、数ある授業のなかで「コーディングが好き」「プログラミングが好き」など、自分の興味と特性を知るのにはとても良いと思います。
「職業訓練」を就職のための一つのツールとして最大限に活用できるようにしましょう。

いかがでしたでしょうか?
想像している内容とはあっていましたか?
次回は失業後すぐに職業訓練に通うメリットについて更新します。

★職業訓練に興味がある方にはこちらの記事もおすすめです★