職業訓練を受ければ待機期間が免除になる

2020年9月21日

スポンサーリンク

職業訓練を受ければ待機期間が免除になる

派遣切りに遭ったのに、自己都合で離職票が発行されてしまった場合にもこの方法はおすすめです(経験者)。

  • 自己都合退職の3か月待機が免除され、受講期間中は失業保険が支給されます。
  • 就業中であっても、訓練が始まる前に退職することが決定していれば申込みできます。
  • 通学可能な範囲なら、住んでいる場所に関わらず選べます。

職業訓練は再就職を目指す失業者が無料で勉強をできる制度です。
※一部有料講座があります。またテキスト代は自己負担です。(~15000円程度)

職業訓練に通う場合、自己都合退職の3か月待機が免除され、受講期間中は失業保険が支給されます。
さらにハローワークの職業訓練相談コーナーに行き受講指示をもらうと、
訓練に通うための交通費と1日500円の受講手当が最大40日支給されます。
これは地味に大きいです

募集がかかるのは、都府県にもよりますが、大体受講開始の約1か月半前になります。
今だったら11月開始の講座がちょうど募集中か締め切ったばかり、という感じです。

就業中であっても、訓練が始まる前に退職することが決定していれば申込みできます。
これは意外と知らない人が多いです。
面接や筆記試験がありますが、有給などをうまく使って就業中に受けることをお勧めします。
退職日が決まったら、その翌月から始まる職業訓練を調べてみましょう。

これは都府県によってかなりコース内容に違いがありますが、興味のあるものが見つかったらラッキーです。
ちなみに住んでいる場所に関わらず選べます。
住所は神奈川県だけど東京のコースを受けるというのもOKです。

無料で受けられる職業訓練でスキルアップをして、やりたいことを仕事にしてみませんか?

★職業訓練に興味がある方にはこちらの記事もおすすめです★

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村