職業訓練と求職者支援訓練って違うの?

友達に職業訓練の話をしたら「あの10万くらいお金貰えるやつ?」と訊かれました。
結構そういう認識の人が多いと思うのですが、実は違います。
厚生労働省のハロートレーニングには「職業訓練」「求職者支援訓練」の2種類があります。
今日はこの違いと、求職者支援訓練について書いてみます。
特に「職業訓練に興味はあるけど、自分は雇用保険入ってなかったしな。。」という方は是非読んでみてください。

スポンサーリンク

職業訓練と求職者支援訓練の違い

いずれも就職に必要な職業スキルや知識を習得するための訓練を無料(テキスト代は自己負担)で受けられるものですが、対象者や支給金額などが違っています。

職業訓練
〇対象者→主に雇用保険(失業保険)を受給している求職者
〇支給される金額→失業保険(個人による)+通所手当+受講手当(1日500円×最大40日)
〇コース検索→ハローワークインターネットサービスへ 
(※「公共職業訓練」にチェックを入れて検索)

求職者支援訓練
〇対象者→主に雇用保険を受給できない求職者(受給が終わった人も含む。)
〇支給される金額→職業訓練受講給付金(月10万円+通所手当+寄宿手当)
〇コース検索→ハローワークインターネットサービスへ 
(※「求職者支援訓練」にチェックを入れて検索)

失業保険をもらってない人が受けられる求職者支援訓練

専業主婦をしていて子育てが一段落したから働きたいという人、自営業を廃業した人、前の職場で雇用保険に入っていなかった人、学校を卒業してまだ働いたことのない人など、意外と多くいると思います。
学校にいくとバイトできる時間が減ってしまって生活が出来ないというジレンマもありますよね。

月10万円と学校までの交通費までもらえて、学校も無料で通えれば将来の選択肢が増えるかもしれません。
この厚生労働省の動画が意外とゆるく作られていて、見やすくわかりやすかったのでよかったらチェックしてみてくださいね!※30分あるので時間のある時にどうぞ(^^♪

申込みの仕方から試験の受け方・給付金をもらうための要件など、文字で全部調べるのは大変なので、まずは動画で見て興味があったらハローワークの窓口に聞いてみるのが良いです!

より詳しく知りたい方はこちら→求職者支援制度のご案内(厚生労働省)

私も学校に行きたいのにお金がなくて困り果てていた時に知りたかったです!
少しでも前向きに考えるきっかけになれば幸いです。

★職業訓練について詳しく知りたい方にはこちらの記事もおすすめです★

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村