派遣求人サイトの仕事に受からない理由

派遣求人サイトに載っていた仕事に応募して登録したものの、
結局その仕事には受からなかった経験はありませんか?
私はかなりの回数あります。
これについて、10年程派遣で働いてきた経験でわかったことを書いていきます。

スポンサーリンク

派遣求人サイトの仕事に受からない理由

よくあるのが「求人サイトに載っているのは釣り」という話。
全くないとは言い切れませんが、必ずしも釣りではありません。
なぜ釣りだと言われてしまうのか。
登録後に
「そちらの仕事は既に別な方で決まってしまっているので、他の案件を紹介します」
と言われる人が多いのではないでしょうか。

なぜそのようなことになるかというと、理由は2つあります。
①既にその派遣会社に登録している人が優先して紹介されるから
②求人情報が古いから

多くの派遣会社には独自の求人サイトがあり、そちらにも同じ案件が掲載されています。
そこから応募する場合、既に登録済の人は最短で選考に進むことが出来ます。
しかし、新たに登録する場合
外部求人サイト→web登録→本登録(面接やスキルチェックなど)→選考
となり、その間は短くても1週間以上かかってしまいます。
1週間も経ってしまうとその案件は既に埋まってしまっている可能性が高いです。
例外があるとすると、「10名募集!」や「期間限定短期」などは比較的受かりやすいです。

長期で働きたい場合はどうしたらいいの?

もし長期で働きたい場合は、
①求人サイトに載っている派遣の案件は、あくまでも「似た条件の仕事」を探すための目安にする
②同じ派遣先でも、派遣元(派遣会社)によって時給が違うことも多いので、複数の派遣会社に登録をして全く同じ条件で仕事を探してもらい、最終的に一番希望に近い仕事を紹介してくれたところで働く
ようにすると、ストレスが少なく済むかと思います。

一つの条件にこだわりすぎるとなかなか仕事がもらえませんが、何でもOKにしてしまうとどんどん条件を落とされてしまいます。
最低限のラインは決めて、そこだけは譲らないようにすることをお勧めします。

派遣は非正規労働者なので色々言われがちですが、このご時世仕事をもらえて自分が納得できるなら選択肢としてはありだと思います。
最近では、在宅の案件も出てきているので私も引き続き利用していきます。
ささやかですがご参考になれば幸いです。

再就職手当について気になる方はこちらの記事もおすすめです★

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

派遣

Posted by あいぼん