【雑記】在宅ワーク支援プログラムに合格しました

2020年10月16日

私の住んでいる県では、県が在宅ワーク支援活動を行っています。
具体的には在宅ワーカーの働き方の学習や開業の仕方から始まり、スキルアップセミナー、ビジネスマッチングフェアなどを行っています。
8月終わりにそのスキルアップセミナー参加のための面接に行ってきたのですが、今日無事に合格通知が来ました。
前の仕事を辞めてからずっと在宅の仕事に応募し続けていますが、全く掠りもしないので、最近は在宅以外の仕事にも応募しだしたところでした。
この合格通知によって「やっぱり在宅がいい」という気持ちを取り戻せたのでよかったです。
在宅の仕事は人気が高く、なかなか手に入れるにはハードルが高いのですが。。。。
執念深いので、失業保険が切れるまではしつこく応募していきたいと思います!(笑)

それとは別に、今月後半にはクラウドソーシング活用の基礎講座もあるので楽しみです。
実際に仕事に直結できるかは運と実力と行動次第ですが、同じ在宅ワーカーを目指す知り合いを作っておくだけでもかなり心強いとおもいます。
一人であたまの中で思っているだけでは何にもならないので、とりあえずの行動です。

職業訓練の方も、今週で授業は全て終了し、これからは修了課題作成の毎日になります。
office、HTML、CSS、XD、illustrator、Photoshop、Wordpressを使うことになるので総復習ですね。
これを終えたら、このブログのトップページのデザインもリニューアルできたらなぁと思っています。
やることはモリモリありますね。
全部お金にはなりませんが(笑)
でもこうやって振り返ると、基礎だけとはいえ3か月半で全くの無知から、一応形は作れるようになったので本当にやってよかったと思います。
家に居たら絶対何ももせず、鬱になって終わりだったと思うので。

失業保険は来年の春まであるので、その間が鬱にならないか激しく不安なのですが、なんだかんだと予定が詰まってきているので、まだまだひたすらインプットの日々になりそうです。
失業保険の切れるころ、無事に在宅ワーカーになれていることを切に願います。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村