【職業訓練】派遣の倍率、正社員並みの高さ

今日は職業訓練校で、就職活動面談がありました。
その中で、タイトル通りの情報を得ました。
今日アドバイスをもらったことを備忘録的に書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

派遣の倍率が10倍近くあるものが多い

派遣求人サイトに新着求人が来た際に、どのくらいの閲覧数があるか確認できるサイトがあるそうです。
それによると、新着10分以内に100件以上の閲覧があるようで、そのなかで10人応募したとしても10倍、実際にはそれ以降の時間にも見ている人が多くいるので、かなりの取り合いになっているとのことでした。

また、いつも職業訓練校には派遣会社の営業さんが求人をもって営業に来られるそうですが、コロナ騒ぎ以降は全く来なくなったとも言っていました。

職業訓練校側から、派遣会社に求人の問い合わせをしても「かなり厳しい」との回答が戻ってきている状況だそうです。

コロナでの派遣切りが増加中

コロナでの派遣切りが未だに増加中で、その派遣切りに遭ってしまった人に別の案件をあてがうことで精一杯というのが派遣会社の本音のようです。
中には新規登録も断っている派遣会社もあるとのことでした。

雇用形態関わらず再就職はかなり厳しい状況

「派遣なら受かりやすそう」「バイトなら受かるかも」という考え自体、もう古いものになりつつあります。
先日も某アルバイト求人サイトから応募をしたら、エントリーシートを送るように言われました。
エントリーシート→書類選考→面接が必要でした。
ちなみに池袋の時給1200円のアルバイトです。
コロナ騒ぎまでは時給1650円で働いいたので、そんなに高望みはしていません。
雇用形態がなんであっても厳しい状況には変わらないので、自分の中でのハードルもかなり下げて、相当な件数に応募し続けることになりそうです。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

派遣

Posted by あいぼん