【職業訓練】webデザインコースの修了制作レポート③

おはようございます。
まてこです。

毎日バタバタ過ごしては力尽きて一日が終わる日が続いていました。
最近は職業訓練も毎日制作なので、授業はありません。
個人で進めて、どうしてもわからないところが出てきたら質問してOKという形式です。

スポンサーリンク

カンプ制作~AdobeXD~

今週はずっとカンプの制作をしていました。
AdobeXDを使用しています。
AdobeXDは無料で手に入るので、興味があってPCを持っている人は、自分で作ってみたいサイトをXDでデザインしてみても楽しいと思います。
コーディングを学ぶためのモチベーションになると思います。

課題は架空の団体なら何でもOKなので、女性は花屋とかスイーツとか雑貨屋とか結構ファンシーなものを作っている人が多いみたいです。
前回の修了生のを見せて頂いたら、観光サイトや楽器店のサイトを作っている人もいて面白かったです。
私は映像収録・配信の会社の企業サイトを作っています。
自分の興味があるものじゃないと、素材集めなど結構しんどいと思います。

素材集めはフリーサイトから

写真等の素材はログイン不要のフリーサイトからという縛りがあります。
ログインが必要なものは学校のセキュリティ上NGだそうで、これが結構ハードルを上げています。
とにかく思うような写真が見つからない!
私の場合、写真を軸にしてやりたいサイトを考えたといっても過言ではないですw

ログインが必要なものや有料のもの、自分で撮影したものは、USBで持参して先生のチェックを受ければOKです。
よってここは自宅での作業になります。
なのでこの土日はこの素材づくり&集めの作業になります。

illustratorやPhotoshopを使用した作業は学校で、という縛りもあります。
コーディングも学校で、という縛りがあります。

出来るだけ短時間でというのと、どの作業にどのくらいの時間をかけて、どのくらいのクオリティのものを作ったのかを把握していないと、ポートフォリオを作るときに困るからだと思われます。

レスポンシブで苦労する人が多い

レスポンシブとはざっくりいうとスマホやタブレットで表示させるとき用のコーディングです。
pc版とは別のデザインにしないと非常に見づらくなるので、ここは別でデザインもしなくてはいけません。

この課題をこなす時のポイントはデザインに時間をかける(コーディングありきでデザインしていく)か、コーディングに時間をかける(デザインありきでコーディングを学習していく)かだと思います。
基本的に職業訓練では、そこまで複雑なコーディングの授業はないので、独学になります。

レスポンシブのデザインをしたものの、上手く表示されなくて何度もコーディングの修正をする人が多いみたいです。

修了課題こそ、自分がわからなかった部分を穴埋めした方がいい

職業訓練に実際通ってみて思いましたが、最終的には自分がどうするかにかかっています。
ぼーっと授業を受けて、自習しなくても時は過ぎていきますし、卒業もできます。
でも、それだとあまり学べるものは少ないかな、と思います。

特にWEB系の職業訓練は非常に人気が高く、私の時は20人の枠に100人の応募がありました。
せっかくそれを勝ち抜いて、授業を受けられるようになったのですから活用しない手はないと個人的には思います。

修了課題でどこにハードルを設定するかは自分が何をしたいかが明確に決めてあるかにかかっていると思います。
私の場合は、授業の中でPHPをほぼ取り上げていなかったので、このブログ(Wordpress)のデザインはテーマをそのまま使用したものになっています。
WordPress上に自分でコーディングしたページを載せるにはPHPの知識が必要です。
WordPressをこれからも学習していきたいので、修了課題はそこに重きを置いています。

つくったサイトのWordpressへの移植は任意なのですが、ここで必ずやっておきたいのでそういった時間配分で考えています。
WordPressをいじれる人、という求人が結構あるので、心折れずにやっていきたいと思います。

来週は週の前半でレスポンシブのカンプづくりと、後半でコーディングに入る予定です。