【メンタルケア】冬季鬱対策で糖質制限

2020年10月24日

こんにちはまてこです。
数年前にブームになった糖質制限ダイエット、実はうつ予防にもなるってご存知でしたか?

スポンサーリンク

糖質制限はうつ対策に効果がある

10年前に重い鬱にかかったときに病院で指導されていました。
2年くらい前に糖質抜きダイエットがブームになりましたが、糖質制限はうつにも効果があります。

去年はやらなかったのですが、一昨年はガッツリ厳しい糖質制限をしてダイエット&鬱回避にものすごく効果がありました。

昨日も主治医が糖質制限をしているというので、詳しく訊いたらやっぱり糖質制限はうつ(発達障害も)に効果があると言っていました。
10年前とは違う医師だし、ご本人も実践されているようだし、数々の本にも書いてあるし、私も効果を実感したので間違いありません。

寒くなって日照時間が減るとセロトニンが減り、うつになりやすくなります。
そのため、双極性障害の私は年間のうつ症状が11月~2月ごろに酷くなります。(希死念慮など)
なので、今年もダイエットも込みで糖質制限をしたいと思います。

糖質制限の最大の敵は炭水化物

糖質制限ときくと、「甘いものそんなに食べないし飲まない」という人がいますが、糖質制限のキツさは甘いものよりも炭水化物です。
ご飯、パン、麺類全部NGです。
特に夜ご飯には絶対にNGです。
これが結構面倒です。

一人暮らしなら意志が強ければ実践可能なのですが、家族などと住んでいると結構難しいです。
私も一昨年は一人暮らしだったので徹底できましたが、今年は同居人がいるのでちょっと悩んでいます。
唯一作って一緒に食べるのが夜ご飯なので。
しかも食事代は私が2人分出しているのと私が作っているので、つくったのに食べられないうえに食べている人を見るというハードルの高さ。。。
主婦とかで実践できている人はすごいと思います。

糖質制限はお金がかかる

これは一昨年にやって本当に思いました。
炭水化物は安いしおなかが満たされるので、、、糖質がないとおなか減るんですよ。
糖質制限ダイエットが流行って以降、ロカボ食などがコンビニでも買えるようになりましたが、高い。。。
量が少なくて高いです。

あと初めてやる人はどれが糖質が低いのかの知識も結構つけるのが面倒ですね。
特に調味料系。ドレッシングはNGでマヨネーズはOK、ケチャップはNGなど。
でも基本的には自分で作るもの以外は裏の炭水化物をみればどうにかなります。

かなり緩めの糖質制限で1日100g以内です。
「そんなに食べていいの?」と思うかもですが、おにぎり1個で60gとかあります。割と一瞬です。
主食をとったら終わりなので、おかず(根菜は糖質が高い)や調味料の糖質、栄養バランスも考えると主食は豆腐とかキャベツに置き換えておかずは根菜を避けてたべる感じです。
肉・魚はOKですね。

間食はしょっぱい系はゆで卵やチーズ、甘いものは基本的にないですがロカボ食などで探せば結構あります。
ナッツもOKですね。
朝昼あたりはこのへんをルーティンでもいいと思います。

知識だけは残っているので今年も地道に頑張ります。
一昨年は毎日ブログに食事を記載していました。
25kg痩せて顔も変わりました、が、ちょっと老けた感が否めないw
なにごとも程ほどにです。

メンタル記事の紹介です。
既に通院しているか方はこんな制度があります。

更にメンタルが原因で退職される方にはこんな制度もあります。
特に統合失調症、双極性障害、てんかんの人は見てみてくださいね。