キャッシングの前に公共機関を頼って!

2020年9月21日

あるお気に入りのブログを読んでいたら、「失業で生活が金銭的に苦しく、家族にも頼れないのでキャッシングで工面した」ということが書いてありました。。。

いやぁああ!!!(´;ω;`)ウゥゥ
なぜ私と同じ道を歩むんだ!!!!

と思うけど、結局家族に頼れない=お金という意味だけでなく知恵も借りられないパターンは多いですね。
”国に頼るなんて恥ずかしい!そんな制度使ったらこっちにも何か連絡来るんじゃないの!?”
みたいに言われる方もいるかもしれません。
私も馬鹿なのでそう言われて鵜呑みにしてきたし、クレジットのリボ払い地獄に落ちたりもしました。
だからこそ、私のブログの読者さんにはそんな思いをしてほしくないです。

生活保護のハードルはちょっと高いですが、一時的に利子ナシでお金を貸してくれる制度があります。
電気代・水道代・国民年金・国民健康保険・家賃など。。
避けては通れない出費、キャッシングする前に公共機関に頼れないか見てみましょう。

チャート式で調べられるサイト(←リンク) を見て、該当しているものがないか見てみてくださいね。

ちなみにこんな感じです。

少しでも家族に頼れない人の役にたちますように!

★まずは国民健康保険を安くしたい方にはこちらの記事もおすすめです★